公益財団法人JKA(福祉車両)

公益財団法人JKA「平成30年度福祉車両の整備 補助事業」の助成先に選定いただきました。

福祉車両は車いすと同じように、日常生活の「足」として欠かせない存在です。車中は、看護職員が1対1で医療的ケアに対応(大きな医療機器を搭載)するための十分なスペースが必要です。福祉車両の整備をすることで、安全な環境で送迎や活動を行うとともに、家族と子どもたちの負担軽減につなげます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ
社会福祉法人ふれ愛名古屋
事務局(伊藤、鈴木)052-661-1811

子どもたちと笑顔の時間を過ごしませんか?

採用について