ふれ愛名古屋について|社会福祉法人ふれ愛名古屋|重症児者の笑顔と未来を創る
~重症児者の笑顔と未来を創る~
ふれ愛名古屋について

ふれ愛名古屋の理念

 

~重症児者の笑顔と未来を創る~

about_01

どんなに重い障がいを持っていても
地域の中で一人暮らしができるように
必要なサービス
必要な施設を創り
人財を育てます
子どもたちが笑顔で
安全に 健康で過ごせるように
ともに考え
ともに歩み
ともに創っていきます

 

 

「なければ創ればいい」が
私たちの合言葉

about_02

 

 

 

 

 

自宅での介護をひとりでするのが限界になり“放課後の行き場がない…” “自宅での介護がない…” “子どもが死んだ1日後に死にたい…” そう悩んでいたお母さんとお会いしたのをきっかけに、「なければ創ればいい」を合言葉に、翌年に法人を立ち上げました。

今の子どもたちが、大人になっても支えられるように、子どもたちの成長に合わせて、毎年新しい事業を立ち上げ、重症児デイサービスは市内4拠点(港区九番町・昭和区長戸町・南区観音町・西区上小田井)。居宅介護や相談支援などを展開しています。